【雑記】売上数千万~数億あるとクレカキックバックがある

1.課題(売上はたくさんあっても営業利益が少ない)

売上だけみると数千万~数億の稼ぎがある、というのは中小企業によくあることです。
一般的にみると凄そうですが、経費(人件費、材料費、インフラ費など)がたくさんあると、残りの営業利益は雀の涙ということもよくあります。そのため、売上だけ見ても、その法人・個人が「お金持ち」かどうかはよくわからないのですね。
さて、売上がこの規模になってくると、この膨大な売上自体を利用して稼げないか?ということを考えるわけです。

2.解決手段とその効果

上記のような場合、一つの解決策として、法人用クレカ等を銀行と契約するというのが一案です。
よく、楽天ポイントなどのポイントバックがありますが、法人用クレカの場合には現金キャッシュバックもあります。
楽天ポイントなどは還元率1%程度なのですが、法人用クレカのキャッシュバックは、決済項目の利率*10%~20%などとなるようです。具体的には、例えば、売り手が支払う手数料が2%とかだったりすると、買い手(自分)のキャッシュバックは、0.2%~0.4%といった感じです。
これはとても低いように感じますが、例えば売上が1億あるとすると、年間20万~40万円分もキャッシュバックがあるとなります。馬鹿になりませんよね。



この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL